http://dda-usp.com/

http://dda-usp.com/

FACULTY 教員/研究室

白井 宏昌 SHIRAI Hiromasa

  • 建築史・建築設計理論
  • Architectural History and Design Theory
  • 1971年 東京都生まれ
  • 1994年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
  • 1996年 早稲田大学院理工学研究科建設工学修士課程修了
  • 1996‐2001年 鹿島建設株式会社設計・エンジニアリング事業本部建築設計部
  • 2001‐2002年 文化庁派遣芸術家在外研修員としてオランダに派遣
  • 2001‐2006年 Office for Metropolitan Architecture(ロッテルダム、北京)勤務
  • 2006年‐2014年 ロンドン大学政治経済学院 (London School of Economics and Political Science) 都市研究科(Cities Programme)博士課程 (2014年博士号取得)
  • 2007‐2008年 2012年ロンドンオリンピックパークマスタープラン設計チーム勤務
  • 2008年 国際オリンピック委員会(IOC)助成研究員
  • 2008‐2009年 シドニー工科大学客員研究員
  • 2010年 設計組織H2Rアーキテクツ設立(東京、台北)
  • 2015年‐ 滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科准教授

担当授業

  • 日本建築史、環境技術史、建築史特論、設計演習2&3、環境フィールドワーク1

CHARGE OF CLASS SUBJECTS

URL

「過去に眼を閉ざす者は、現在そして未来にも盲目となる」。これは旧西ドイツ首相、リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッガーが残した言葉ですが、建築の「現在あるいは未来」を考えるうえでも「過去」から学ぶことは多いと考えます。白井研究室では「創造」のための「歴史」をテーマに、建築の歴史的考察から新しい建築設計理論を生み出すような、研究とデザインを結びつける活動を行っています。